みえラジ796 (2017年7月)

2017年7月20日(木) 東海医療学園専門学校

熱海市桃山の地に開校して60年!東海医療学園専門学校さんに行ってきましたよ♪
今日は杉山誠一校長がお出かけということで、城茂高事務長にお話をうかがいました。

東海医療学園専門学校さんは、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の養成校。
静岡県内では唯一、3つの資格が取得できる専門学校です。
また、日本体育協会公認のアスレティックトレーナー資格取得も目指しています。
そして、熱海市との連携も深く、介護予防の教室を開いたりするなど、地域医療にも貢献しています。

「超高齢社会」「未病」「健康寿命」などの言葉がよく聞かれる昨今、
東海医療学園専門学校さんで学べるような事柄は、これからもっともっと必要とされますね。
ですから、就職先も幅広くあるそうです。

アスレティックトレーナーを目指していたけど、介護系の仕事に興味を持った。
自分が体調を崩したことをきっかけに、社会人になってから入学した。
など、いろいろな生徒さんがいらっしゃるそうです。

さてさて、東海医療学園専門学校さんに興味を持ったそこのあなた!
夏休みということで、オープンキャンパスに参加できますよ!

◎7/23(日):東洋医学で夏バテ対策!
◎8/5(土):スポーツトレーナーと東洋医学
◎8/20(日):はりきゅう、マッサージで肩こりを治そう

いずれも時間は午後1:00~午後4:00。
実技体験ができるので、動きやすい服装でご来校ください。

ご予約・お問い合わせは…↓↓

東海医療学園専門学校
熱海市桃山町20-7
0557-82-0459
http://www.tokaicom.ac.jp/

2017年7月19日(水) アウラニはりきゅう接骨院

マックスバリュ熱海店の2F階にある、アウラニはりきゅう接骨院さんに行ってきましたよ♪



毎日、店前のボードには健康のワンポイントなどが書いてあるのですが、
今日はこんな感じでした!うれしいですね~。



ジュン×2もよく買い物に行くのですが、今日は初めて中に入ります…。



アウラニはりきゅう接骨院さんを取り仕切るのは、なんとまだ20代の北川夫婦。
ホントにスゴイですよね。オープンしてからもう3年以上経っているということですよ。

診察室にははり・きゅうと接骨・マッサージのベッド。





患者さんは地元の方が多いそうですが、観光の方もいらっしゃるそうです。
ケガをしたり、いつもと違う枕で寝違えたり…。なるほど。
とはいえやはり常連さん(?)が多く、日常会話などを楽しみながら、
さまざまな施術をしているようでした。

お話をうかがった北川真理子さんたちはセミナーも開催していて、
体の中から元気になるような取り組みもおこなっているそうです。
熱海の人々の健康を陰で支えてくださっていたんですね!

はり・きゅうというと敷居が高く思われるかもしれませんが、
まずはどんな小さなことでも相談してほしいとのことでした。
お買い物のついでに飛び込みで雑談するだけでもいいそうです。

な~んか体調がすぐれないな…というあなた、
ぜひアウラニはりきゅう接骨院さんに行ってみてくださいね!



アウラニはりきゅう接骨院
熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海店2F
0557-81-3977
平日:午前9:00~午後1:00/午後3:00~午後7:00
土祝:午前9:00~午後1:00

2017年7月18日(火) AKITA

7月3日に湯河原町吉浜にオープンしたカフェ、AKITAさんに行ってきましたよ♪



アップルパイが名物ということで楽しみですね…。



店内はこんな感じ!吉浜の海に似合う、オシャレなお店です!







こちらはもともと楽居という建築・家具などを手掛けるお店が作っていて、
店内にはウン十万のテーブルやガスコンロなどが並んでいました。
建築関連の相談もできる、ということなんですね!
雑貨もオシャレなものばかりでキョロキョロしちゃいました。







AKITAの名は浜松の伝説のアップルパイ店から取ったとのこと。
同じようにアップルパイで愛される店になりたいという願いからでした。

お話をうかがった西澤さんも浜松のご出身。
鎌倉などの海も見てきたとのことですが、湯河原の海は特別キレイとおっしゃっていました。

さてさて、そのアップルパイをいただちゃいましょう!



まわりはクロワッサン生地でサクサク!
リンゴはごろんごろんと入っていて、写真の大きさで1/4サイズ。
1本でリンゴ2個使っているそうです!食べごたえ十分です!

レポート終了後…

大工さんがおっしゃっていました。
昨日、湯河原の花火があって店の外に出店を出したんです。
みんな建築のプロなんで外枠はすぐにできたんですが、
で、何をどう売るの!?とみんなで戸惑ってしまいました。

おもしろい人たちによる、おもしろい店ができました。

AKITA
湯河原町吉浜982
0465-43-7364
午前10:00~午後4:00 (不定休)

2017年7月17日(月) 吉浜海岸・浜のや

今日は海の日!ということで、吉浜海岸・海の家の浜のやさんに行ってきましたよ♪



まずお話をうかがったのは、現役大学生ライフセーバーの菊池さん。
海水浴場の安全を守ってくれる強い味方です!
日焼け&ガッチリ体形がなんとも頼もしい!

吉浜海岸の特徴は、遠浅でありブイがかなり沖にあること。
つまり波打ち際は子供たちが楽しく遊ぶことができ、
沖ではオープンウォータースイムも楽しめるということです。

でも、あまり調子に乗って沖まで行ってしまうと戻れなくなることも!
そんなときは、監視塔に向かって大きく手を振ってください。
ライフセーバーの方がすぐに助けに来てくれます。
くれぐれも、体調や泳力を鑑みて無理しないように…。



浜のやでお話をうかがったのは、みきあきこさん。
チャキチャキと動き回って、海の家を盛り上げていました。
浜のやの名物は巨大かき氷!
皿の下にさらに皿があって、そうしないとこぼれる氷を受け止められない!
この夏、一度食してみるべき逸品です!

2017年7月13日(木) ツキイチサロン

南熱海マリンホールで開催されていたツキイチサロンに行ってきましたよ♪



マリンホール2Fの会議室2つをつなげた会場には、
ネイルの横山裕美子先生とエステの柏原(かしはら)恵子先生。
ネイルのセットや施術用のベッドなどもあって本格的です!



お話をうかがったのは安藤真知子さん。
子育てママさんを支援するウォーミーの代表を務めつつ、
マリンホールの運営管理にも携わるスーパーママです。

技術や経験がある若いママの働き口を少しでも確保するために、
南熱海地区を中心とした人たちにステキな時間・空間を味わてもらうために、
そして、マリンホールを有効活用するために、
今回のツキイチサロンの活動をしているそうです。
まさに三方よしですね。





二人の先生のもとには次々と予約が入り、行ったころにはいっぱいでした。
番組に出ていただいた方は伊東周辺でヨガの先生をしている女性でした。
中継終了後には天城から来たという女性も!
こうして人が人を呼び、輪が広がっていく…とってもステキなイベントでした。

ツキイチサロン、次回は9月14日(木)に開催予定!
ふらっと遊びに行くだけでもOKとのことでしたのでお気軽にどうぞ!

2017年7月12日(水) うみえ~る長浜の倉庫ペイント

うみえ~る長浜を歩いていたら、倉庫を美しく彩る女性2人を発見しましたよ♪



こんなステキな絵を描いていたのは富岡さん(左)と小野さん(右)。
富岡さんは地元のご出身で、現在は東京で活躍中の絵描きさんです。
多賀に自分たちの作品を残したい、子供たちにペインターの仕事をしってもらいたい、
そんな思いでこの倉庫に絵を描くことにしたんだそうです。



モチーフは、3月にオープンした大型遊具の世界観。
海の中をイメージしてクジラを中心に据えつつ、お花やそのほかの動物も織り交ぜています。
屋外&海辺での活動ということで、雨風との闘いや暑さなど難しい点も多いそうです。
そんな中で、毎朝のように声をかけてくれる人がいたり、興味を持って見にきてくれる人がいたり、
ふれあいの中で創作活動を続けているとのことでした。

梅雨が明けるころには完成予定!
うみえ~る長浜にまはひとつ、ステキな色が加わりました。

2017年7月11日(火) グループリビングほのぼの

湯河原町の城堀会館で毎週火曜日に開催中の、グループリビングほのぼのに行ってきましたよ♪



今回は暑いため人が少ないとのことでしたが、
テニスコートをひとまわり小さくした広さの会場には20人以上の人がいらしていました。

奥ではお父さんたちが碁に興じていましたよ。
先生も生徒も友達であり、同年代。
いくつになっても教え・教えられ、まだまだ強くなりたいと頑張っていらっしゃいました。

お母さんたちは絵手紙の練習!



なかなかの腕前ですよね♪みなさんお上手でビックリしちゃいました。
5年間ずっと続けているという人もいましたし、まだ3回目という人も。
年齢も住んでいる場所もバラバラですが、このグループリビングほのぼので知り合って、
こうしてみんなで絵手紙の練習をしているんだそうです。

学ぶことの大切さ、人と交わることの大切さ。
みなさん、それを実践しているせいか、笑顔がステキで元気そのものでした。

グループリビングほのぼの
会場:城堀会館1F
対象:湯河原町民&介護保険サービスを利用していない65歳以上の方
時間:午前10:00~午後3:00
利用料:200円

第1・3火曜日:ミニデイサービス
第2火曜日:絵手紙・囲碁・将棋・カラオケ
第4火曜日:健康マージャン

2017年7月10日(月) ペシュ湯河原店

湯河原駅前にたたずむライトブルーのかわいいお店、ペシュ湯河原店さんに行ってきましたよ♪



お店の中はこんな感じ♪



大きな2つのショーケースにたくさんのタルトやキッシュが並んでいます。
でも、奥には厨房が見当たりません…。
それもそのはず、ペシュさんは熱海市泉の春陽亭さんで出している
タルトやキッシュを販売しているんです。
あのあこがれの春陽亭さんのメニューが手軽に買えるんですよ!

お話をうかがったのは漆畑みちえさん。
春陽亭さんは1984年から営業していて、ペシュさんももともと桃山にあったんだとか。
今の湯河原駅前に移転して15年くらいになるそうです。





一年中人気の定番商品、洋梨のタルトやチーズのタルトに加え、
今の季節はキウイやいちぢくがオススメとのことで…
ジュン×2もいただいちゃいました~!

おいしい~!!!!
いちぢくの自然な甘みととろっとろの食感。
生地にもジャムが使われていて、ちょっとすっぱくてさっぱり!
漆畑さんオススメの逸品!この夏のイチオシ!





焼き菓子やキッシュなどもオススメとのことですので、
一流の春陽亭さんの味を気軽に味わってみてくださいね♪





ペシュ湯河原店
湯河原町門川497橋本ビル
0465-63-4161
午前10:00~午後6:30

2017年7月6日(木) 創作工房 アトリエラウト

銀座四つ角交差点にある創作工房アトリエラウトさんに行ってきましたよ♪



写真のような工房で、平日にもかかわらず今日もお客さんが来ていましたよ。

お話をうかがった荻田さんは神奈川から熱海に来て、
こうした工房のお仕事に携わるようになったんだそうです。
きっと、もともと手先が器用な方だったんですね。

アトリエラウトさんで体験できるのは以下の3つのこと。

1.ステンドグラス体験教室



色の入ったガラスをカットして、銅で周囲をコーティング。
それをハンダゴテでつけていきます。
ほとんどの方が、ハンダゴテは中学校の技術の授業以来と言うのだとか。
そんな方でも、荻田さんが優しく教えてくれます。

2.銀粘土細工体験教室



こちらのもとの素材はなんと粘土!
粘土を指輪やペンダントトップの形にて乾燥させ、ガラを彫って焼き上げます。
お店に並んでいるものと遜色ありません!
それどころから、世界でひとつのアクセサリーができるわけですから、
こちらもオススメです。

3.サンドブラスト体験教室



まずはグラスを選んでガラのシールを張り付けます。
そのグラスを特殊な機械に入れ、細かい砂を吹き付けます。
砂が当たったところは削られて右のグラスのようにくもった感じになります。
世界にひとつ、そしてすぐに実際に使えるグラスのできあがり!

こちらはどれも2時間前後で料金も3000円前後。
雨が降った日や夏休みの空いている時間にいかがでしょうか?
地元の方も、観光の方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

創作工房 アトリエラウト
熱海市銀座町8-5
0557-86-4470
午前10:00~午後6:00 (火曜定休)

2017年7月5日(水) 長澤ピアノスクール

熱海市上多賀にある長澤ピアノスクールさんに行ってきましたよ♪

保育園前バス停の目の前。
8畳ほどのスペースにはピアノやドラムが置かれていました。





長澤先生は演奏家として活躍し、ご近所さんの希望があって教室を開いたそうです。
現在、こちらでは80代の方から小さなお子さんまでたくさんの人が通っています。

先日、長澤ピアノスクールさんの発表会を見に行ったのですが、
お子さんがピアノを演奏するだけでなく、
お母さんがピアノを弾いてお子さんが歌ったり、
お子さんがピアノを弾いてお母さんが横でフラを踊ったり…
みんなで音を楽しむという気持ちが伝わってきました。

また、長澤先生は音楽療法にも力を入れていて、
施設を訪問して演奏し、心の底から元気になれるような活動もしているそうです。

ということで、私も演奏させていただきました!
あこがれのドラムをたたかせていただきましたよ~。
先生がうまくリードしてくださるので、なんかそれっぽくなりました(笑)。
「自分にもできた!」というあの感覚、クセになりそうです…。

これから始まる夏休み。
お子さんと一緒に音楽に挑戦してみてはいかがでしょうか?

長澤ピアノスクール
熱海市上多賀950-9
0557-67-2030

2017年7月3日(月) 体育館体操

湯河原町民体育館で開催された、体育館体操に行ってきましたよ♪



こちらのイベントは毎月第一月曜日に開催されていて、
今回は約30人の方が参加されていました。

講師はかながわ健康財団の高垣茂子先生。
誰でもできるような基本的な動きを中心に、運動を組み立ててくださいます。

イスに座って貧乏ゆすり、背伸びなどの簡単な動きから、
ソーラン節の動き、釣り竿を投げる動き、相撲の突っ張りの動きなど、
誰でも知っている動きを実践していきます。
基本的な動きなんですが、ゆっくり真剣にやるとこれがなかなか…



そのあとは全員で手をつないで足を出したり、片足立ちしたり、
お互いで支えあってみんなでやると、自然と拍手が沸き起こります。

高垣先生いわく、筋肉ムキムキになるための運動ではなく、
今の筋力を維持し、健康寿命を延ばすための運動とのこと。
自分のペースでできることをやる、それが大事なんだそうです。

また、今回参加の最高齢は、お話をうかがった91歳のお母さん!
お声を聴いていただいて伝わったと思いますが、めちゃくちゃ元気!
みんなに会って、お話して、運動して…
湯河原の方々が元気な理由がちょっとわかった気がしました。