みえラジ796 (2021年6月)

2021年6月17日(木) キュレーションホテル~桃乃八庵~

街でうわさのキュレーションホテル。
3つの建物があるうち、桃乃八庵(とうのやあん)さんに行ってきましたよ♪
熱海市春日町、駅前の大きなマンションのちょうど裏手にありました。



建物の前の植木類も完璧に手入れされています。



お話をうかがったのは、代表理事の澤山乃莉子(さわやまのりこ)さん。
澤山さんは長い間、ロンドンでインテリアデザインに携わっていました。
その仕事の多くが長い歴史を持つ建物の復元や改築だったといいます。

日本とイギリスの二拠点生活を続け、現在は熱海に定住。
熱海にも歴史がある建物が数多くあることを知った澤山さんは、
建物の蘇生と美術品の展示とを組み合わせたキュレーションホテルを造りました。



80年前に建てられたこの建物の場合、
例えば5部屋分をひとつの大きなリビングダイニングにしました。
すべてを壊してしまうのではなく、柱や梁など当時をしのぶものは磨いて残しています。
調度品にもそれぞれ物語があり、100年以上前の美術品が普通に置いてあるから驚きです。



ベッドルームやキッチンもいくつもあり、それぞれに趣が違います。
まさに神は細部に宿るという言葉がピッタリの極上の空間でした。



キュレーションホテル~桃乃八庵~
熱海市春日町18-8

2021年6月16日(水) 日航亭

熱海を代表する老舗温泉、日航亭さんに行ってきましたよ♪
湯前神社の正面、いくつもの源泉が湧き出るところにあります。



お話をうかがったのは、代表取締役社長の吉原鑑二さん。
この建物はもともと旅館だったそうで、築80年以上。
こちらの大広間ももとは宿泊者用の部屋だったんだとか。

日帰り温泉専用の施設となって30年余年。
建物を手入れしながら営業してきました。



自慢のお風呂の前に、建物の裏側を案内していただきました。
何本もの配管が張り巡らされています。



98℃の源泉が流れているせいか、いたるところで湯気が上がっていました。
源泉かけ流しですので、湯量を調整することで同時に温度も調整します。
「いい湯だな♪」になるか否かはまさにバルブのひねり具合ひとつで決まるのです。



塩分が強く、効能を示す数値も高いという日航亭の温泉ですが、その分管理はとても大変。
特に配管はすぐに傷んでしまうので、早ければ数ヶ月単位で工事が必要となります。
湯気にも成分が含まれているため、付近のドアノブが取れてしまうこともあるんだとか。



そんな自然の恵みと日頃の管理の結晶がこちらの温泉。
わざわざこのお湯に浸かるために遠方から来る人もいるんだそう。
熱海の中の best of 温泉施設、日航亭さんでした。



日航亭
熱海市上宿町5-26
0557-83-6021
午前9:00~午後6:00 (火曜定休)
入浴料:大人1000円/子供500円 (タオル販売あり)
無料駐車場7台完備

2021年6月10日(木) Satellite Office BLUE TREE

真鶴町真鶴にできた謎のオシャレな空間、
Satellite Office BLUE TREEさんに行ってきましたよ♪



おそるおそる扉を開けて入ってみると、
ヤブタ建設不動産の永島隆儀さんが出迎えてくれました。



ココはコワーキングスペースやシェアオフィスなどを兼ねた施設。
さらにコインランドリーやカフェスペースも併設されています。
もとは青木さんが経営していた洗濯屋さんの跡地ということで、
BLUE TREEと名付けたんだそうです。



さらに奥には小さな店舗も入る予定とのことで、
ますますこれからにぎやかになりそうな場所です。



カフェスペースではコーヒー類などを販売しています。
イチオシはバナナジュース(450円)。
バナナ1本以上を贅沢に使って手づくりしてくれます。

今後、Satellite Office BLUE TREEでおもしろい動きがありましたら見に行こうと思います。

Satellite Office BLUE TREE
真鶴町真鶴451-12
0465-68-3400

2021年6月9日(水) 熱海美虎

熱海市田原本町交差点に開店した話題のお店、
熱海美虎さんに行ってきましたよ♪



カウンター5席・テーブル2席の小さなお店。
でも侮ることなかれ。ここはあの五十嵐美幸シェフのお店なのです。
超有名人の五十嵐さんがなぜ熱海に?と思ったら、なんと旦那様が熱海の出身とのこと。
いつか熱海でお店をやりたいと考えていたんだそうです。



統括マネージャーの高橋純一さんにオススメメニューをうかがいました。
今のイチオシはこちらのだししょうゆラーメン(1000円)。
なんとアジの干物をだしに使っていて、熱海ならではの一杯です。
しっかりとした風味は感じるのに、塩辛くない。
きっとだしが全体を下支えしているからなのでしょう。
毎日食べてもOKなラーメンです。



さらにこちらのシュウマイ(200円)もオススメ。
ゴルフボールくらいの大きさがって食べ応え十分。
よく見ると、周りは油揚げ!初めて見ました。
中のお肉はプリプリを通り越してブリブリでした。
…ビール飲みたい。



実はこちらの熱海美虎さんは7月に2号店をオープン予定!
熱海市役所付近だそうで、メニューも増えるんだとか。
都内で大人気の味が熱海で気軽にいただけるなんて…幸せです。

熱海美虎
熱海市田原本町2-11
0557-85-6131
午前11:00~午後6:00 (火曜定休)

2021年6月3日(木) 株式会社リョケン

熱海市和田町の住宅街にある株式会社リョケンさんに行ってきましたよ♪
大きな建物に小さな看板、こちらで合っているようです。



お話をうかがったのは研究員の太田優子さんです。

リョケンさんはもともと旅館経営研究所という団体で、
1949年にいわば勉強会として発足しました。
その後、おもに宿泊業者を対象としたコンサルティング会社へと発展しました。

現在は、設備改修や商品開発、サービス・人材育成といった感じで、
その業務は多岐にわたっています。
対象も日本全国!ときには世界に飛び出すこともあるそうです。
そんなスゴイ会社が熱海にあったとは…。
コロナ禍ということもあり、最近はオンライン研修にも力を入れています。

ウィズコロナの先にあるアフターコロナを見据え、
水面下では各旅行関係者が動き始めているとのこと。
最新の動向はリョケンさんでチェックしましょう!

株式会社リョケン
熱海市和田町16-1
0557-83-2120

2021年6月2日(水) しあわせ中華そば食堂 にこり

湯河原町のランドマーク、しあわせ中華そば食堂 にこりさんに行ってきましたよ♪



お話をうかがったのはスタッフの佐々木善勝(ささきよしかつ)さん。
店内に入ってまず感じたのは、いわゆるラーメン屋さんのイメージを覆す内装です。
それもそのはず、2020年8月にリニューアルしてこんなにキレイになりました。

表面的にキレイなだけでなく、隅々まで掃除がいきとどいていて、
さらには店員さんたちの掛け声や気配りもあって、さすが、湯河原が誇るにこりです。



にこりさんといえば、あの飯田商店さんの姉妹店。
実は中継中も飯田将太さんが厨房にいらっしゃったんです。
毎朝飯田さんが味の確認に来るそうで、そのときはちょっと緊張するんだとか…。



そしていただいたのがこちらの中華そば。
スープを一口飲んで驚いたことは、どのジャンルにも属さないラーメンだということ。
強いて言うなら、だしラーメン。
何種類ものだしが複雑に絡み合っていて唯一無二の味を作り出していました。
手もみ麺のバランス、チャーシューの厚み、
すべてがこだわり抜かれた逸品であることがわかりました。



にこりさんはこのコロナ禍で新たなことに挑戦しています。
それが朝ラーメン。なんと朝7時から営業しています。
夜の人通りが減少している昨今、朝に活路を見出しました。

開始当初は朝の営業を不安視する声もありましたが、ふたを開けてみればこれが大盛況!
開店前から待っている人もいるんだそうです。
にこりさんのあっさりとしたラーメンであれば、朝食べたくなるのも納得です。

しあわせ中華そば食堂 にこり
湯河原町土肥2-3-16
0465-60-3788
午前7:00~午後5:00 (火曜定休)