みえラジ796 (2020年11月)

2020年11月19日(木) きっせい

湯河原町中央にあるラーメン屋さん・きっせいさんに行ってきましたよ♪



店内はイス席が10、カウンター席が6。
今日はカウンター席に座って柳下(やぎした)さんにお話をうかがいました。



きっせいさんは開業から約15年。
一番のこだわりポイントは自分で麺を打っていること。
そうすることで、きっせいさんのスープにもっとも合う、
ちょうどいい麺を準備することができます。

メニューは醤油や塩をベースにワンタンや肉などのトッピング類も充実。
餃子などのサイドメニューもたくさんありますから、
昼夜問わずお酒とともに…という方も多いいんだとか。



今日いただいたのはアゴ出汁が決め手のワンタン醤油ラーメン。
少し塩気があって、奥深い味わいでした。
一口、また一口とスープを飲んでしまい、結局飲み干してしまいました。

今年は新型コロナウイルスの影響がありましたが、
地元の常連さんたちの根強い声に支えられたり、
コロナ禍でも奮闘する現場の方の胃袋を満たす場所として支持されたり、
そうやって乗り切ってきたそうです。

まさに街の中華屋さん。
湯河原町の宝です。

きっせい
湯河原町中央1-10-18
0465-63-1928
午前11:30~午後2:30/午後5:00~午後9:00 (金曜定休)

2020年11月18日(水) 井上紙店

清水町バス停から歩いて1分、井上紙店さんに行ってきましたよ♪
こちらの外観、もちろんみなさん見たことがありますよね。



店内の様子はこんな感じ。
約100m2の店内には所狭しと文房具が置かれています。



お話をうかがったのは4代目にあたる井上延広(いのうえのぶひろ)さん。
井上紙店さんは大正10年の創業。
当時は近くを流れる初川で紙をすいていたんだとか!
そのときの木造の店舗は熱海大火で焼失してしまったそうです。
これだけでも、歴史ですね。



今の季節の売れ筋はクリスマスカードや、



年賀状や、



来年の干支に関するものなど。



便箋と一言で言っても数えきれないほどの種類!
和風なものや、



かわいらしいものなどなど。
マリさんも言っていましたが、文房具って見ていると楽しい気持ちになりますよね。



今年の年末年始はいつものように人に会いに行くのが難しいかもしれません。
テレビ電話やLINEスタンプもいいですが、
たまにはその気持ち、手書きでしたためてみるのはいかがでしょうか?

井上紙店
熱海清水町12-13
0557-81-2439
午前9:00~午後6:00 (日曜定休)

2020年11月12日(木) 岩崎青果店

なんと創業90年!!
(有)岩崎青果店さんに行ってきましたよ♪
 

 
お話をうかがったのは、4代目にあたる岩崎哲也さん(写真右)。
 

 
岩崎青果店さんは昭和5年に創業し、
昭和55年から現在のような卸しの青果店として営業しています。
 
知っているようで知らない卸しの八百屋さんのお仕事をうかがいました。

 
哲也さんの起床時間はなんと夜中の1時半!
朝5時には三島の市場にいるそうです。
 
夜のうちに旅館・ホテルなどから注文が入っていて、
それを取りまとめ、その日の分はその日に仕入れにいくのです。
 
大量に仕入れて陳列しているのではなく、
お客さんごとに必要なものや好みが違うため、
それらに応えながら仕入れる必要があるのです。
 
カラフルなミニトマト…どのお店に行くのでしょうか?
 

 
こちらは小分けになっています。
こういったものを配達しているんですね。
 

 
岩崎青果店さんが90年にわたって支持される理由のひとつに、
哲也さんの野菜に対する並々ならぬ情熱があります。
 
農産物ひとつひとつに物語があり、生産者さんの想いがある。
それを伝えたくて最近はInstagramも始めたそうです。
 
モモ・メロン・キノコ…最近の記事を読んでいると、
野菜・果物に対する見方がちょっと変わります。
 
(有)岩崎青果店
熱海市昭和町3-13
0557-81-3806
午前7:00~午後5:30(日曜・祝日定休)

2020年11月11日(水) 魚喜

真鶴駅のほぼ正面、役場方面に下りていくとすぐにある魚喜(とき)さんに行ってきましたよ♪



店内の様子はこんな感じ。
カウンターにテーブル、奥には座敷もあります。



真鶴のお店らしく、壁には貴船まつりの写真も掲げられています。



お話をうかがったのは飯田洋子(いいだようこ)さん。
魚喜さんは2000年に開店した居酒屋さんで、今年で20年。
真鶴の魚を中心に、料理とお酒を楽しむことができるお店です。

…ですが、今日いただくのは牛すじカレー。
なぜ?と思ったら、コレはもともと地元のお客さんのリクエストなんだとか。
確かに、地元だとお魚よりもお肉、刺身よりもカレー、食べたいときがあります。

水曜日だけ昼営業している理由も聞いてみると、
月曜定休→火曜仕込み→水曜提供、となるからだそう。
水曜休みのお店が多いですから、地元の方にはいいですね!



では早速いただきましょう!
ひと口食べると、うん、辛い!
でも、そのあとで不思議な甘さが追いかけてきます。
この正体はじっくりじっくり炒めて溶け込ませたタマネギなんです。

昼営業は牛すじカレー(サラダ付)850円のみですが、
事前にリクエストいただければハンバーグでも生姜焼きでもOKとのこと。
ザ・地元のお店、なんだかうれしくなりました。

魚喜
真鶴町真鶴398
0465-68-2383
午前11:30~午後1:30(LO)※水曜のみ※
午後5:00~午後10:30(LO)
月曜定休

2020年11月5日(木) 観音整体ラボ

真鶴の住宅街にたたずむ整体院・観音整体ラボさんに行ってきましたよ。
草柳商店の向かい、魚伝さんの裏、そのあたりです。



お話をうかがったのは山崎陽軒(やまざきようけん)さん。
ココは山崎さんの生家で、なんと築100年以上!
もともとひいおじいさまが「観音丸」という船を持っていて、
大昔から屋号で呼ばれていたことから観音整体ラボと名付けたんだとか。
観音丸は小松石を運ぶ石船でした。



観音整体ラボさんではストレスケアコースを基本に、
筋肉、骨格を整える施術をしてくれます。
さらに、毎週土曜日には朝9時からマインドフルネス瞑想会を実施。
体の内側からも健康になるすべを教えてくれます。



今年は新型コロナウイルスの影響もあり、体も心も不安定になりがち。
何かもやもやしたものを抱えている方は、
山崎さんに相談してみてもいいかもしれませんね。



29日(日)に開催されるなぶら市にも出店するそうで、
そこではワンコインマッサージをおこなうそう。
ぜひ、足を運んでみてください!

観音整体ラボ
真鶴町真鶴674
0465-68-0984
午前10:00~午後6:00 (日曜・月曜定休)

2020年11月4日(水) もんがわアグリパーク

熱海と湯河原のちょうど境目にある農園、
もんがわアグリパークさんに行ってきましたよ♪

快晴の空に真っ青な海、そこに映えるみかん。
本当に気持ちの良い日和の中、高橋美帆さんが案内してくれました。



もんがわアグリパークはいくつかの園が合わさった集合体の名称。
高橋さんのお父様は、そのうちの高杉農園を管理しています。

サッカー場よりもはるかに大きい園にはみかん狩りが可能な木だけで90本以上。
今年は台風の直撃が無く、数も形も味も色づきもまずまず良いそうです。



今週末から本格的に始まるみかん狩りを前に、味見させていただきました!
中身がパンパンに詰まっていて、ジュースが飛び出してきました!
甘さもそうですが、ほどよいすっぱさもあっておいしい!



もんがわアグリパークさんはみなさんがみかん狩りを楽しめるよう、
さまざまな工夫をしています。

例えば、木の高さが1.5m程度におさえられていること。
足元に多くの実があれば子供が採りやすいという工夫です。

さらには高橋さんのIT技術も。
WEB上で農園の様子を見ることができたり、
LINEのチャットボットの開発を進めたり。



お父様のみかんに対する愛情と、それを支える娘・美帆さんの技術、
それらがあいまったおいしいみかんができましたよ!

基本料金
お土産(約2kg)つきみかん狩り:1000円
みかん狩り(小学生以上):500円
幼児無料!もちろん食べ放題!

もんがわアグリパーク
熱海市泉元門川分122-1
0557-80-3600

https://mikanya-yugawara.jp/